invisible Future - ym blog -

「電子音楽家」「ブレインアップデート・ソウルシフトアーティスト」こと、invisible Futureのymによる制作裏話や独り言、与太話などをあなたに。

Ableton Live Apple DAW iF iOS iPad アプリ ダウンロード 制作

ダウンロード販売その2。(MP3とGadgetのプロジェクトファイルの付録あり)

投稿日:2014/11/17 更新日:

というコトで、前回に続いて、ダウンロード販売第2弾です。

前回のは未発表のインストでした。

こないだはエクスペリメンタルなインスト作品を販売してみたワケですが、今回は先週、iTunesでDropをリリースしたばかりってコトもあり、このブログで販売するのもそろそろ追加したいなってコトもあり・・・・で。
せっかくいろいろとブログにも書き始めたので、今回は、ココならではの試みもしてみたいなぁって思ったのもありまして。

今回の曲は「歌もの」です。

別にそれ自体は珍しいことでもないのですが、今回の制作過程について少々書いておこうかと。

KORG Gadget〜Ableton Liveへ、、を実践してみてください!

前回記事にも書きましたが、今回の曲は大半を、「KORG Gadget」を使って作っておりまして。これを作っていた当時はまだ直接LIveのプロジェクトに書き出す機能は実装されていなかったので、1トラックずつ書き出してはLiveに貼り付けていたんですね。

でも、現在は直接書き出すことができちゃうので、その苦労は一切不要・・・。
せっかくなので、今回の楽曲には元となったGadgetのプロジェクトファイルをMP3と同梱しました!

つまり、ワタクシの作業データがそのまま付録としてついてくるってワケです。iPad持っててGadget入れてる人はiTunesからこのファイルを突っ込めば、同じデータが再現できるハズ・・です。やってみてください。で、完成品のMP3と比較すれば、何が追加されたのか、とか、どんな処理を追加したのか、なんてコトがわかるって寸法ですよ。なので、価格もちょっと張らせてもらったよ。

Gadgetのプロジェクトはこんな感じ。

2014-11-17 21.53.22

全部で11トラック使ってます。iPad2だと厳しいかもしれないですがご容赦くださいね。

 

史上初!(多分)のiPadアプリ用のプロジェクトファイル付き楽曲販売ってコトです。

それがこの楽曲です。まずは試聴からどぞ。


続いて販売はこちらです。よろしくお願いいたします。

MH2_art

「invisible Future / MH2」
※MP3ファイルおよび、KORG Gadgetのプロジェクトファイル付き

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
invisible Future 作『MH2』はクリエイティブ・コモンズ 表示 – 改変禁止 4.0 国際 ライセンスで提供されています。


 

完成品のMP3ファイルはクリエイティブコモンズのライセンスに準拠するけど、Gadgetのファイルは自由に使ってもらっていいです。参考になるのなら、光栄です。ただし、同じ歌詞とか歌のっけるのは勘弁してね。そっちの方が上手いとシャレにならんので(笑)。

MP3の完成品はStudio One2にてマスタリングしています。

2014-11-17 10.06.29

参考にしていただけたら、なんて思う次第です。

現在、Gadgetの書き出し機能が実装されてから初の楽曲の仕上げをLiveで進めているところです。進行している楽曲のひとつなので、いつ完成するのかまだわからないんですが、このワークフローが手軽に進められる方法の選択肢に追加されているのは間違いないので(そのためにスタイラスペンも100均で買ったしなwww)、機会や要望があれば今後の作品でも、今回のような販売方法をまた実施してみたいなぁ、なんて思ったりしています。ですから、ぜひ買ってくださいね(笑)

 

ym

-Ableton Live, Apple, DAW, iF, iOS, iPad, アプリ, ダウンロード, 制作

執筆者:


コメントを残す

関連記事

雑記#20151112 (音メモ。、缶詰、ストレス)

音メモ。 たまにはいきなり音メモ。 今回は、FigureとTAKEで歌モノとして作ったスケッチをズタズタにして仕上げました。TAKEもバージョンが上がって、自動でピッチが調整できたり、多少声が加工でき …

制作日誌 2 – 2016.12.09

2016.12.09   「Reversible Division_125bpm_C_drian(仮)」に着手。   iPhoneのアプリ「Gadget」で作っていたスケッチを書き出して、Live9へ …

2016#004

久しぶり。 少し間が空いちゃいました。miku+iFのライブやったからかな?って思ったら前回それについて書いてるので関係なかったです・・・。 先週は、音楽制作の効率化とか、ツールへの理解を深めるための …

雑記#20151026 (テクノな飲み、音メモに動画も、など)

先週末は・・ テクノなおじさん同士で飲む。前回は派手に酩酊して、大変なコトになったけど今回はそこまではいかなかった・・・ハズ(笑)。といってもやっぱり記憶が飛んでる箇所がチラホラ。きをつけないとダメだ …

iOSアプリのTAKEとFigureの連携を試してみた。

今回のお題はそんな感じです。 Propellerheads のiPhoneアプリ「TAKE」が「Figure」と連携できるようになったっていうので早速やってみましたよ。 いや、なかなか簡単でオモシロイ …

メールアドレスを記入して購読していただくと、この与太話の更新がメールに送られてくる仕組みになっております。
よろしければ、ぜひ。

follow us in feedly
2019年10月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031