invisible Future - ym blog -

「電子音楽家」「ブレインアップデート・ソウルシフトアーティスト」こと、invisible Futureのymによる制作裏話や独り言、与太話などをあなたに。

Apple FCPX invisible Future Studio One ひとりごと 制作 動画

スケッチだとこのくらい。

投稿日:

ところで平日の居場所には新しい風がふき、ワタクシはさらに息がつまる日々となりそうです・・・(^^;;

どうしてそんなにマジメなんだよぉ・・・・(泣)
グチはこのくらいにして本題。

「20150720」がどのくらいスケッチなのか

たまには「自称電子音楽家」的なのを投稿しますね。
先日アップした動画ですが、記事中にもある通り曲も新作??からのスケッチなんですよね。展開とか構成とか、全然練ってないし、これでこの尺は長いだろ?みたいな・・・。
これから音を足したり、構成をいじったりするんですが、プロトタイプ的な状態ですけどわざと、そのまま公開してみました。

別に失うモノはなにもないしなwwww

 

で、スケッチなんですけど、時間がないから一番手足に近い使い慣れたツールでやってみました。おなじみのAbleton Live9suiteですね。

制作の裏側的なことは前に書いてるので、その素材をどうしたかをこのキャプチャーで想像していただくことにしましょう。

まずはセッションビューから。
Live9sess

トラック少な(笑)
サンレコとかで見るやつって密度濃いじゃないすか?真逆ですね・・・。

で、これをひとまずアレンジビューへ持って行ったのがこちら。
Live9arr

こんな感じなのが現時点。
オレ、あんまり色使ってないな・・・・(驚)。人様に公開するときはもっとカッコよくしようっと・・。で、一応かる〜くマスタリングして動画に編集しています。マスタリングもこれまた使い慣れたStrudioOne3で。

一番使ってるのがこのプロジェクトのページ。プロフェッショナルじゃないとついてない機能なのですが、これはオススメです。

マスタリングの画面。
S1Master

電子音楽ですけど、波形が海苔にならないようにしないとね・・・。
とはいいつつも若干まだ音圧を意識してしまう・・。

息が詰まる日々を、こういうコトでなんとかやり過ごそうとしている今日この頃。この曲、まだまだ進化させていくので、その経過を記事にしていこうと思うのでした。音も映像も!
よろしくお願いします。

 

ym

-Apple, FCPX, invisible Future, Studio One, ひとりごと, 制作, 動画

執筆者:

関連記事

2016#20

AI SONG miku+iFの新しい曲のタイトルです。 19日のライブで初披露しました。 「新しい判断」で作った「ラブソングテイスト」の「プロテストソング」的なもの。「問題には当たらない」作品です。 …

旅に出てた#03

アップルの発表の前に書き終える(笑) そうです、今はまさに発表が始まる直前なのです。当然ながらこの記事とはなんの関係もないです。でも書きます。あと2回くらいで多分終わるな、旅日記。 とりあえず、6sは …

雑記#20151229 (「invisible Future」という名義について、ニュースより、訣別など)

invisible Futureという名義 自分がバンドをやめて一人で音楽活動をするにあたり考えた名義が「invisible Future」。 もうすでに20年も使っている。20年!そんなに経つかぁ・ …

雑記#20151123 (パラダイムシフト?、江ノ島にて、音メモ。)

3連休。 3連休だそうで。実は直前まで忘れてました。現在は完全に休日・祝日は休みなので、こういうのは嬉しい。その代わり平日がキツイけど・・・。 そんなワケなので、山積みになってるコト、予定をこなすこと …

ここまでの制作日誌アーカイブス−1

ここらで一旦 まとめてみようかな。 まだまだ制作といってもメモ的なモノ、素材っぽいモノばかりを集めている段階なので、完成には程遠いですが・・・。 書き始めた制作日誌も二桁目に突入したので、アーカイブし …

メールアドレスを記入して購読していただくと、この与太話の更新がメールに送られてくる仕組みになっております。
よろしければ、ぜひ。

follow us in feedly
2020年10月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031