invisible Future - ym blog -

「電子音楽家」「ブレインアップデート・ソウルシフトアーティスト」こと、invisible Futureのymによる制作裏話や独り言、与太話などをあなたに。

iMovie invisible Future Vjay ym ニュース 出来事 動画 雑記 音メモ動画

2016#015

投稿日:

また空いちゃったな・・・・。
では早速。

2つの記事から思うこと

「日本はもう「普通の国」だから、安定した職場に居続けると、本当にマズいかも。」

http://blog.tinect.jp/?p=23846

言いたいことはよくわかります。
そもそもチャレンジのない人生なんて未来がないと思うんですがいかがでしょうか?

で、全く違う話のようで、実はこんな世の中だから上記のようなことにだってつながるのでは? という記事がこちら。

「世界の衝撃的な「10の真実」。多くの人は気づいていない・・・」

http://tabi-labo.com/212508/shocking-facts/

きっと気づかないまま従属してしまう人ばかりなのは変わらないでしょうね・・・。

日本人のことを大嫌いな方々が政治の中心にいる現実、右も左もないんだってこと、いつになったら理解できるのでしょうか・・・?
滅びの道をまっしぐら、それが今の日本の現実なのだと感じています。
国がどうのこうのという前にまず、自分と自分の周りの幸せから考えて行動してみたら良いのではないかと思います。
こう見えて、ボクはそれを念頭に置いて行動しています。 そして、自分自身にはチャレンジをしています。

IMG_7809

 

 

音メモ動画について。

以前から「音メモ」ってメモ書きみたいな音を作ることを割と日課的に実施していたこともあったのですが、やっぱり続けようと思って、なるべく毎日って感じにして再開しました。今回はなるべく「映像つき」って項目を追加しました。ですから「音メモ動画」ですね。

こんな感じです。

別の日はこんな感じのを・・・。
 

これは実は音の方はもっと長くてですね、フル尺をこっちにアップしたんです。

コメントにも書いてますけど、気に入ってるのできちんと仕上げようと思っています。

音メモ動画になんとなく決めていることが「すべてをiPhoneかiPadの中だけで完結させること」です。
それでしか作れない/作りやすい素材ってモノもあったりするので、今後の作品にはそれらの片鱗がうかがえるようになると思います。
ちなみにこちらはプリンスへのオマージュなのですが、わかる方いらっしゃいますかね??(^^;;

プリンスはリンドラム、LM-1の使い手なんですよね。
なので、そのサウンドを気がついてもらえるようなフレーズを組んで使ってみました。
ちょっと違うなーって思うのでこれもちゃんとやりたいと思っています。

これらの作品そのものには何もないかもしれないのですが、これを作ることで取得できるテクニックとか手法がこの先のヒントになればいいなと思って続けてます。

自分がわりかしいつでもどこでも実践可能な表現と技術の実験でもあります。 なので今後も更新され続けていくことになると思います。
みたりきいたりしていただき、好き勝手なことを言ってもらえたら嬉しいです。

ではまた!!

 

ym

-iMovie, invisible Future, Vjay, ym, ニュース, 出来事, 動画, 雑記, 音メモ動画

執筆者:

関連記事

2017 よろしくお願いいたします

2017 ついに2017年です。 この年がどんな年なのか、ご存知の方は大切に生きてまいりましょう!! もちろん和多志は、そうします。 今年のジングル的な動画を作成しました。 今年はみなさま、ぜひinv …

YMOをみて、我が身を思う

今回は、楽しいコトと暗いコトを共存させています。 YMOの上映会 行ってきましたよ、ドリパス上映会。 要はブルーレイをそのまんま劇場でみましょうって企画だったんです。 ステッカーのプレゼント付き。 釣 …

「Set Me Free Project」正式公開いたしました

これがymの生きる道 以前、「ymの生きる道」とご案内したことがある「Set Me Free Project」。     ついに本日より正式に公開となりました!! http://www.se …

夏休みの宿題のような音作り

出かけてるだけではないのです(笑) 地味〜に音楽も作ってたんです。あくまでも地味〜に。 しのごの言わず、まずはきいてくれ!! bon bon bon (Ver.0)   全然途中経過(笑)。 …

有頂天が活動再開したのでライブに行ってきた。

下書きは昨年の12月ありました。なぜなら有頂天復活宣言の直後にそれについて書こうと思っていたからです。 半年以上経過してるけど(笑) なので、遡るところから始める。 最後の有頂天セッション 結果的にそ …

メールアドレスを記入して購読していただくと、この与太話の更新がメールに送られてくる仕組みになっております。
よろしければ、ぜひ。

follow us in feedly
2020年10月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031