invisible Future - ym blog -

「電子音楽家」「ブレインアップデート・ソウルシフトアーティスト」こと、invisible Futureのymによる制作裏話や独り言、与太話などをあなたに。

miku+iF ym ひとりごと オネガイ ライブ 音楽トピック

2016#013

投稿日:

ミクイフのライブのお知らせです

唐突ですが、告知です。

今年2回目となるミクイフのライブが4/10にあります。
女性ボーカルだけを集めたイベントだそうです。

日程:4月10日(日)
会場:四谷LOTUS
公演名:GIRLS SONIC vol.15
開場/開演:18:00/18:30
前売/当日:2400円/2900円(ドリンク代別600円)
ペア割:5000円(2ドリンク込)※お二人様ご一緒に入場の場合のみ適応
出演:miku+iF/三上ナミと謎の地方公務員/猫屋敷ロマンス/紅音
https://www.facebook.com/events/1255707831124254/

チケット、あります。
受付でミクイフ見に来たっておっしゃっていただければ前売り料金で入れます。
正直、少々お高いですが、損はさせません!
ご都合つく方は、面識あろうとなかろうとぜひ。

よろしくお願いいたします。
20160117_5833

 

20160117_1481

 

20160117_5447

 

今回もまた微妙に前回とはステージングが変わります。些細な違いですけど、見てくださる方も自分たちも楽しい方がいいですからね。

ところで、バンド時代からライブをやるのが当たり前だったのですが、昨年位からinvisible Futureについては、ライブやる必要性をあまり感じなくなってきました。もちろん需要があればやるのですが、自ら身を削って積極的にという意識はなくなりましたね。あ、DJでもライブでもオファーは常に受け付けてますからお気軽にどうぞ!

逆に、ライブやらなくちゃいけないのがミクイフなんです。なので、こちらは身を削ってもライブを続けます。
こちらもオファーは常時お待ちしております。お気軽にお声がけください。

そして、某楽団。こちらもライブありきなんです。詳細は開かせないのですが、本格稼働したらこちらが一番派手になるかもしれませんね・・・。

20160117_5858

 

スマホファーストな縦MV

これはやられた!
できればスマホ・・iPhoneを縦にした状態で、フルサイズで見ていただきたく。
Chromeのデベロッパーツールなどを使ってパソコンで見ても雰囲気はわかるかな。

RUN and RUN / lyrical school 【MV for Smartphone】 from RUNandRUN_lyrisch on Vimeo.

こういうアイディアは先にやり、かつある程度周知させた者が勝ち、だと思います。
その意味でこの動画には「してやられた」思いが残ります。悔しいな。

でも、この作品はよくできてると思います。あっぱれです。
ボクが手がけるモノにこの手の表現は必要ないかもしれませんが、こういった意味で何かの先達になろうと思った次第です。

負けてられないなぁ。

空2016-03-25 17.25.22

 

がんばる。

 

心に寄り添う電子音楽家

ym

-miku+iF, ym, ひとりごと, オネガイ, ライブ, 音楽トピック

執筆者:

関連記事

2016#011

ブランク 先週はかつてないトライに魂を費やした結果、ほぼ抜け殻のようになる瞬間が多くて、ブログも更新せず・・。 待っててくれる方がもしいらしたらすみません、お待たせいたしました!   昨日、 …

息がつまる日々を

実はそんな感じに平日を過ごしている今日この頃、なんです。 やっぱり人の属性って多少は関係あるよ、うん。ここから書くことは、愚痴です。悪口になるといけないので、具体的なことは避けて通ります。写真にはずっ …

Visage Fes が楽しみです

外的要因で集中できる時間が取れずに制作案件が思うように進まない。脳内では既にほぼ完成した状態なのにぃーっ。 キーーーーっ!!!!!   そういえば 先日ミクイフが出演したイベントのアーカイブ …

有頂天が活動再開したのでライブに行ってきた。

下書きは昨年の12月ありました。なぜなら有頂天復活宣言の直後にそれについて書こうと思っていたからです。 半年以上経過してるけど(笑) なので、遡るところから始める。 最後の有頂天セッション 結果的にそ …

ひとりごと20150822

届きましたよ〜 一時期とっても話題になりました東京駅の記念SUICA。本日届きました。オレは飾ったり保存したりするために買ったワケではないので、使いますよ(笑) 台座付きでした。   来年の …

メールアドレスを記入して購読していただくと、この与太話の更新がメールに送られてくる仕組みになっております。
よろしければ、ぜひ。

follow us in feedly
2018年10月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031