invisible Future - ym blog -

「電子音楽家」「ブレインアップデート・ソウルシフトアーティスト」こと、invisible Futureのymによる制作裏話や独り言、与太話などをあなたに。

Border Free LGBT ym ひとりごと セケン ニュース 出来事 痛みに寄り添う 雑記

2016#011

投稿日:

ブランク

先週はかつてないトライに魂を費やした結果、ほぼ抜け殻のようになる瞬間が多くて、ブログも更新せず・・。
待っててくれる方がもしいらしたらすみません、お待たせいたしました!

ガスト2016-03-03 14.27.44

 

昨日、3/5も今まで経験したことのない対峙に猛烈な疲労。結果そのあとのお酒がすすむことすすむこと・・。
山手線で寝過ごすというレアなアクシデントで帰宅時間が大幅に遅くなるというね(^^;;

頑張った甲斐あって、成果があり、勢いもつき、昨日は前人未到のアプローチをたくさんしました。これらはいずれ皆様にお返しするものとなるでしょう。その時が一刻も早く訪れることを願ってやみません。これが今の自分のモチベーションの多くを占めています。
具体的になったら一気に動きだすことになると思います。ブログも新しいものを用意することになるかと思います。
そしたらこっちの更新頻度がまた下がるかも・・。といっても悪い話ではないので楽しみにしておいていただけると幸いです。

ガスト2016-03-02 14.41.51

 

LGBTについての記事やツイートなどを見て思うこと

前にも少しだけ触れましたが、LGBTのお話。世間でもこの言葉そのものの認知も上がってきているようで、深夜のニュース番組で特集が組まれたりもしているようですね。そうなると、誤解や差別などについてもクローズアップされてしまうのは仕方のないことなのでしょうね。
気になった記事があるので、貼ります。

頻発する性的マイノリティ差別発言を見逃してはならない理由
http://life.letibee.com/featured/discrimination_lgbt/

理解しようという気持ちもないように見受けられる上にツイッターなどで差別的な発言を堂々する有名な方々におかれましては、己の無知を拡散していることが恥ずかしくないのだろうか?当事者の方々の苦しみや痛みを想像できないのだろうか?想像力と他人を思いやる気持ちへの欠如が著しく顕在化してきたように思います。それにしても乙武氏のような小学校の教師を務めたり、ご自身がハンディを背負った方までもがああいったツイートを拡散してしまうことについては驚きましたが。現政権の空気感がこんなところにも反映されているようで実に気持ちが悪いですね。

個人的に、日本が礼を重んじる国だったのは大昔のことだったのではないかと思っています。日本は政府が鼓舞するような素晴らしい国ではおそらくないのだろうな、と。田舎や地方にお住いの方ほど「言われてみれば確かに」と実感する方が多いのではないかと思うものの中に、「ムラ社会」という概念があります。これ、きっと今話題になっている「同調圧力」そのものです。大昔から社会の根底にはあったというわけです。これがいじめや差別の温床になっているのではないか?と考えれば、各種差別発言を臆することなく発信してしまうことについての説明になるじゃないか、なんて感じます。悲しいことですが、これが現実なのですよね?

ボクは、LGBT・・特に性的マイノリティの方々を現代社会の踏み絵・・犠牲者にしてはいけないと思うのです。以前にも書きました通り、「人は人」ですよ?どんな人にだってそれぞれに違いというものがあるでしょう?「個性」なんて言ったりする場合もありますよね?でなければ他者を意識することはないのですから。一方で、個性と呼べる類のものではなく、本人の意思や都合ではどうにもならないことだってあるわけです。望まずに背負わされた宿命を呪う方だっているでしょう、受け止めきれずに苦しんでいる方もいることでしょう。飄々として、おくびにも出さずにいられる強い方もいるでしょう。みんなそれぞれ違うのに、カテゴライズして、最大公約数的に一致させようとする中に収まりきらないからといって、差別したり排除したりしようとするなんてどれほど思い上がった人たちなのだろう?と。

ボクにも種類は違えど、自分の生き方を左右してきた強烈な痛みがあります。それと向き合うのは相当なストレスです。自分程度でもこんなに痛いのですから、もっと激しい痛みを持たれている方がどれほどいるのだろう?と。もちろん、全然痛みのない方だっていらっしゃるとは思うのですけれども・・・。
これは自戒の念もこめて書かせていただきまね。

「もっとやさしくなりましょうよ。」

「心の痛みに寄り添いましょうよ。」

今、自分に何ができるのか?自問自答しながら新しい活動、行動を始めています。
自分が誰かの役に立つこと、喜んでもらえることができるような活動をこれからしていきたいと考えています。

牛鍋

 

心に響く

LINEの某芸人さん?のアカウントをフォローしているのですが、時々、とても心に素敵な響く言葉が配信されてくることがあります。

例えば、

「自分の一生懸命が他人の笑顔に繋がる人に運は集まる。」
「まずは行動し、そして、生きることを考える。その繰り返しで知恵と能力は身につくもの。」
「また、会いたいな」と、思われるように生きる人に運は巡ってくるもの。「また、会いたい人」になりましょう」

今の自分には実に価値のある言葉なのです。
ええ、ボクのリピーターになってくれる方を増やしたいと思っています。(今いるのかどうか?って?それは聞かないで・・!)

ではまた。

 

 

心と痛みに寄り添う電子音楽家、時々映像作家「invisible Future」こと
ym

-Border Free, LGBT, ym, ひとりごと, セケン, ニュース, 出来事, 痛みに寄り添う, 雑記

執筆者:

関連記事

雑記 2005.07#1

そもそも今月続きを書くのかどーかもわかんないけど、#1ってしてみました。 オンガクをキク この半年ばかり今の環境もあって音楽を聴く機会が猛烈に増えている。聴けなかった作品がどんどん聴ける。聴いていた作 …

大脱出の日(休日#2)

大脱出、行ってきました。 大脱出ゲームなんてものが 流行ってるんですか?よく知らないし、調べようって気もないんでアレですが。 後楽園遊園地はいつから「東京ドームアトラクションズ」なんてわかりにくい名称 …

ymの遺言講演会が6/8に開催されます

お久しぶり(^^;; ずいぶん空けてしまった、、、。 ひと月以上はさすがに空けすぎたかな。 そもそもそんな多くの方に読まれているわけではないのでアレですが(^^;;     何があったかな・ …

ひとりごと20150822

届きましたよ〜 一時期とっても話題になりました東京駅の記念SUICA。本日届きました。オレは飾ったり保存したりするために買ったワケではないので、使いますよ(笑) 台座付きでした。   来年の …

自称電子音楽家のひとりごと

「自称電子音楽家」という肩書き 考えたのは、実はUTme!のデザインしてるときなのです。 元々「アイ・アム・エレクトロニックミュージシャン」ってずっと英語やカタカナで書き続けてたし、今もプロフィールに …

PREV
2016#010
NEXT
2016#012

メールアドレスを記入して購読していただくと、この与太話の更新がメールに送られてくる仕組みになっております。
よろしければ、ぜひ。

follow us in feedly
2017年7月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31