invisible Future - ym blog -

「電子音楽家」「ブレインアップデート・ソウルシフトアーティスト」こと、invisible Futureのymによる制作裏話や独り言、与太話などをあなたに。

Ableton Live DAW invisible Future MAX7 ym ひとりごと グチ セケン 出来事 制作 参加したもの 雑記 音楽

雑記#20151115 (キツイ、AbletonMeetUpTokyo、音メモ。)

投稿日:

キツイ。

この週末といえば、鹿児島の地震、そしてパリの同時多発テロが大きなニュースですね。
また、あのバカが間違ったステートメントを世界に発信して日本人全員を危機にさらすような愚をやらかすんじゃないかと思ってたら・・・・ね?
何をどうすればいいのかわかりませんが、個々に気をつけて生きていくしかなさそうです・・・。

それ以前に今になって気がついた間違いとか、不調があって個人的にもしばらくキツイの(泣)。これ以上キツイ思いしたくないよ、もう・・・。

牛鍋

 

とってもためになった。

14日、Ableton Meet Up Tokyoに行ってきました。
フェイスブックでこのイベントのことを知って興味があったので、申し込んでみたのですけれども、幸いなコトに参加確定のメールをいただけたので、勉強しに行こうと思って出かけたのでした。会場も気になってたREDBULL STUDIOS TOKYOだったので、そんな野次馬根性もありつつ。

渋谷駅からは思いのほか上り坂が多くてキツかったな(笑)。

前の都合で10分遅れで到着すると既に人がいっぱい。
AMT01

機材がいっぱいあるので、ワクワクする(笑)。
気になっていたパックを使ったモジュラーシンセのお話のところでした。これが実にためになったんですよ、うん。
AMT02

マニピュレーターとしてどんな活用してるかを見せていただくコマもあってこれもまた参考になりました。
あとはジャムセッションのノウハウとか、それを基にしたトラックメイキングの実践とか。
AMT03

目の前で作業してるところを見るのは楽しい。自分がやってることの良し悪しとかにも反映できちゃうし。
最後は、参加者の有志によるジャムセッションでお開き。
AMT04

みんなスゲーよ、うん。
実はもう一つステージがあって、トークショーとかライブがあったみたいなんだけど、結局、そっちには行かず。で、このイベントに申し込んだもう一つの理由が「無料」だったの(笑)
その上、フード付きでフリードリンク!!ビールと水とレッドブル各種が飲み放題でした。まぁ、オレはレッドブル各種は飲まなかったけどね。

 

牛丼という名のフード。これはいわゆる牛丼屋のとは違う。美味しかったなぁ。
gd

そして、2択だと思ってたらどちらも召し上がることができる優しい仕様だったので、バケット。こちらも美味。
bkt

そして、入場時にお土産までいただきましたよ。
tot

中身がこんな感じです。どんだけ気前いいんだよ、Ableton!
omiyage

それならもっと商品の価格を・・・(苦笑)、ってのは野暮ですよね、はい(^^;;

 

音メモ。

昨日受けた刺激と得た知識を確認するべく作ったのが今回の音メモ。

これ、わかる方にはわかっちゃうと思うんですけど、ほぼサイン波です。
それに、某プラグイン経由で作ったカフェの雑踏から作ったMIDIデータで走らせたソフトシンセを加えています。
個人的には延々聴いていられそうな気持ちよさがあります。実はモジュラーデビュー(笑)。面白いね!!

この手法ももっと深堀りしていこうと思うのでした。えへ。

話は変わって、読書が好きなymですが、文庫になったので、発売当時はスルーしていたこの本を読みます。
教授本

 

辛いこと、コワイこと、イヤなこと、おかしなこと、が多々あってどうなってるのか不安にもなりますが、日々、しっかり生きていきたいと思います。

ではまた。

 

ym

-Ableton Live, DAW, invisible Future, MAX7, ym, ひとりごと, グチ, セケン, 出来事, 制作, 参加したもの, , 雑記, 音楽

執筆者:

関連記事

断捨離実行です

今までこういうことを書いていいか迷っていたけど書くことにします。       イヤイヤする仕事   仕事が楽しいとか、やりがいがある、とか給料がいい(笑)、とか …

オンとオフ

ymは仕事のオンとオフはきちんと分ける主義です。 今日はそれについて少々書いてみようかと。   仕事   そもそもこの年になって言うのはおかしいかもしれませんが仕事ってなんでしょう …

雑記#20151010 (音メモとかテレビとか)

今日の音メモ。 いきなりココからいきます。なぜなら、以降がくだらないから(苦笑)。 せめて、読み飛ばされたり離脱されたりする前におききいただければ・・・って感じです(^^;; ではどうぞ。 今回ボクの …

雑記#20151229 (「invisible Future」という名義について、ニュースより、訣別など)

invisible Futureという名義 自分がバンドをやめて一人で音楽活動をするにあたり考えた名義が「invisible Future」。 もうすでに20年も使っている。20年!そんなに経つかぁ・ …

みているテレビ番組

唐突ですが、「どうでもいいです」感が自分だけに感じられるような環境ってどうなんでしょうね? そんなトコにいるべきではないと考えますよね?そうですよねぇ。 え、考えすぎですか?ですかね?そんなコトを感じ …

メールアドレスを記入して購読していただくと、この与太話の更新がメールに送られてくる仕組みになっております。
よろしければ、ぜひ。

follow us in feedly
2018年1月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031