invisible Future - ym blog -

「電子音楽家」「ブレインアップデート・ソウルシフトアーティスト」こと、invisible Futureのymによる制作裏話や独り言、与太話などをあなたに。

ym ひとりごと セケン 政治 雑記 音楽

2016#008

投稿日:

冬のシルエット

今日はさらに寒かったですね・・・。
年取ったせいでしょうか?そして筋肉が落ちてるのでしょうか?寒さが身にしみるようになりました。
これは鍛えないとダメかもわからん。ガタがきはじめているようです(泣)。

ビフテキ2016-02-24 14.56.29

 

早く暖かくなってほしいな。

では、今日も短めに。

 

よく1%のなんちゃらって言いますが・・

こんな記事を読みました。

「たった62人」の大富豪が全世界の半分の富を持つ
〜あまりにも異常な世界の現実
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/47989

この手の記事は探せばいくらでも出てきますけど、自由競争の社会だからこれでいいって感じなのでしょうか?

ボクはそうは思いません。

 

これは陰謀論者でなくても支配階級に仕える奴隷が我々だと示している一端ではないのかと、こう思うのが自然ではないかと思うのですが。
記事にも出ていますが、ビルゲイツ。彼、実は軽井沢になんだか壮大な別荘建設してますよね?
なんのために?・・・ってこっちを掘ると陰謀論になるんでしょうね(苦笑)。
そうでなくてもワクチンで人口削減を提唱し実践しているなんて話もあったりなかったり・・・。

グリッチ_6843

 

日本政府もこの1%のための政治をやってるんじゃないかと。
こっちも本当に言いたい事書くと陰謀論とか言われそうなのでやめておきますが。

そんなこと抜きにしても、世の中がおかしくなっていることを感じている人は多いんじゃないでしょうか?

そんな今、そしてこれからを見据えてボクは今後の活動を考えています。
まだうまく伝えることができなくてもどかしいですけど。

もう少しだと思うんです。
この曲に近い感じ・・・とでもいいましょうか。

「ヒント」は色々な方々や作品からもらったと思ってます。では、ボクはどうするのか?ということに尽きますね。
そんなボクが今とても刺激されてる音楽が、この2作品。

教授のサントラ、これは静かで動きが全然ないのにすごい迫力です。映画も先日ダニーボイル監督のジョブズ映画を見た時に予告が流れたんですが、見に行きたくなりました。

右のフライングダッチマンは、311以降の日本を憂い、行動で示した作品です。圧倒的な17分強の楽曲「ヒューマンエラー」は聞いておいて損はないと思います。沢田研二とフライングダッチマン、タイプは違うけど、同じ時期に別の角度からそれぞれの行動をしていたんだなぁ、と改めて。

そもそもたった5年しか経ってないんだし、まだ終わってないからね!!!

そんなワケで、書こうと思ってたけど書いてないですが、実は実は見てますよ。おもしろかった。

2016-02-14 10.41.29

 

ではまた。

 

心と痛みに寄り添う行動する電子音楽家
ym

-ym, ひとりごと, セケン, 政治, 雑記, 音楽

執筆者:

関連記事

忘れかけてた “Keep the Funk Alive!”

見た目は変わらずともブログの新展開です。 たいして読まれていないのに、発信することに慎重になっていた自分がバカだなって。なので、このまま埋もれてもなんでもいいけど、自分が発信したいものを好きなように発 …

雑記#20151103 (休日の音メモと毒。)

音メモ。 今日は某楽団とか某コラボとか・・・某が多いね(笑)、に向き合ってたのだけれども先日の音メモの手法でもう一つくらいやってみようと思って作ったのでした。 これ。 調性が曖昧だったり、デタラメだっ …

雑記#20151101 (得能くんのライブ、音メモ、iPadマスタリング)

得能くんのライブ 彼に初めて会ったのは、数年前の札幌でのイベントでの共演。当時から抜群の個性を放っていた彼のライブに一目惚れしたのが、得能くんとの縁の始まり。以来、何度かはmiku+iFで同じイベント …

20150715

今日いままで考えていたことに答えが出ました。 ニッポンを出る決心ができました。これから移住する国を探します。 さよならニッポン。でも・・・実現はいつでしょう? なんのツテもないので、いつ実現するんだろ …

旅にでてた#04 (帰り道を振り返る)

最終日。 さんざん飲み食いした翌日・・・にしてはスッキリ目が覚めた(笑)。 またしても朝ごはんをいただき、部屋を片付け、せっかくチェックアウトの時間が遅めだったので、何かやり残したことはないか?と思い …

PREV
2016#007
NEXT
2016#009

メールアドレスを記入して購読していただくと、この与太話の更新がメールに送られてくる仕組みになっております。
よろしければ、ぜひ。

follow us in feedly
2021年1月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031