invisible Future - ym blog -

「電子音楽家」「ブレインアップデート・ソウルシフトアーティスト」こと、invisible Futureのymによる制作裏話や独り言、与太話などをあなたに。

Ableton Live DAW invisible Future Studio One ym ひとりごと 出来事 制作 参加したもの 雑記 音楽

雑記#20151123 (パラダイムシフト?、江ノ島にて、音メモ。)

投稿日:

3連休。

3連休だそうで。実は直前まで忘れてました。現在は完全に休日・祝日は休みなので、こういうのは嬉しい。その代わり平日がキツイけど・・・。
そんなワケなので、山積みになってるコト、予定をこなすことに。

土曜。
以前から心にひっかっかっていた場所へ。正直、引っかかっていたものの多大な期待をしていたわけではなかったので、実際にその場を体験して納得してオシマイ・・・のつもりだったのに想定外の展開に。非常に個人的な体験だし、記憶だし、なんだし、なのでココには書きませんが、とても有意義であることは間違いなさそう。行ってよかった。しかしながら、詳細を書いてもその内容の性質からして正しくは伝わらないと思うのと、こういうものは「ご縁」だったりすると思うので、気になったり、引っかかった方は、アンテナ張ってみてください。
以上。

それがなければ、必要のあるなしはおいてもこんな場所にも来ることはなかった(笑)
懇親会

この日の昼間、書店を回ったりしていて、結局入手してしまった本。
購入した書籍

きっと役にたつ。そう信じて(^^;;

江ノ島へ。

日曜。約11か月ぶりに江ノ島へ。
行くタイミングがなかなかみつからなくてこんなに経ってしまった。連休だってわかった時に、行こうと決めてまして。なんだけど、それが前日の影響で別の意味も少し出てきたかもしれない・・・。なんとなく景色見て帰るつもりが、考え事をする場になってしまった的な意味でね。

もう少し早く着くつもりが結局、午後になってしまった。
江ノ島ついた

歩いて、弁天橋を渡る。思ったよりも人が多かった。連休の中日だから仕方ないか・・・。そんな混雑もイヤだったし、目的地は島の裏側だったので、エスカーを使うという反則技を(笑)

生涯3度目くらいのエスカー。
エスカー

利用者が全然いないからこんな写真も恥ずかしげもなく撮れる(笑)
エスカーにて

せっかくテッペンに来たので展望はしていこうということで、海を見る。雲のおかげでなんとも神々しい景色になってたよ・・・。
江ノ島展望

そして、急な階段を下りながらの島の裏側へ。
これまた神々しい・・。
岩屋1

適当な岩場を見つけて、腰掛ける。ぼんやりと海を、景色を眺め、風を感じながら、周囲の家族連れや、恋人同士のはしゃぐ声をBGMにして、考え事をしてみたりしてね・・・。

ひとしきり考えたりして、落ち着いたところで、ふと帰り道をどうしようかなぁって思いまして。下ったところを登る(結構キツイ)のと、人混み(正月みたいな混み方してた)かぁ・・・。なんて思っていたら、船あるじゃん!!

400円で、弁天橋の入り口まであっという間に戻れるとあれば迷わず乗るよね(笑)
船で帰る

この辺で生まれ育ったくせに初めて乗るというね(苦笑)。まぁ、観光地で育った子供にはよくあることでしょう??

ここまでノンアルコール(笑)。ついでに不食。まぁ、食べるのはなくて全然いいんだけどね。要はぼんやりしてたのも外だったし、お茶でもしたいなぁって思ってお店を探すも軒並み行列してるし、こちらはグルメなんぞ求めちゃあいないので結局ファミレスへ。

実は乗ってきた電車が人身事故で折り返し運転とかなっていたので運行状況も確認しつつ、ノマドにて作曲タイムを。窓の外を見ると地元の海。これだけでも街中のノマドとは気分が全然違う!

作る音は全然オーガニックじゃないけどさ(^^;;
江ノデニノマド

 

夕方になってきたので、混む前に帰ろうってコトで移動する。一人の時間を有意義に使えたと思いました。次はもちろんこの音メモについて。

音メモ。

ここ最近のアプローチを推し進めてきたのが今回の音メモ。すでにメモというには作り込みしすぎな気もするけど、あくまでもメモです(笑)。

気まぐれで歌ってみました(^^;;

今までいくつかの音メモで試してみた手法をさらに押し進めてみました。ドラムの音色も自分でエフェクト組んで加工したので、サンプルライブラリーとは違う質感が出せてるかなぁ、と。スティーヴ・リリイホワイトやYMOの皆さんが実践していたのと同じ手法。ただし、ボクはプラグインですが・・・。

今回のアプローチは素材から自分で作ってるので、このやり方はもしかしたら素材さえ入れ替えたら全然違う傾向の音も出せそうな可能性を感じました。も少し突き詰めてみよう。

音の鳴らし方、提供の仕方、告知・・・考え直すべきこと。新しい方法・・。テーマが増えた。体が動くうちにできる限りのコトを実践したい。

なんて思っているとこの本が届きました。
魂も死ぬ

なんというタイミング!
早く読みたいので、現在溜まってる本も読了させなくっちゃ。

ではまた。

 

ym

-Ableton Live, DAW, invisible Future, Studio One, ym, ひとりごと, 出来事, 制作, 参加したもの, , 雑記, 音楽

執筆者:

関連記事

雑記#20151117 (暗い、音メモ。、貼った)

仄暗い心。 自分が眼にする世の中がさらに暗くなってきた。個人的にも実は、今とっても暗い。 「仄暗い」って感じ。 「自業自得」。 「打ち破る何か」 「出口を知りたい」 「一瞬取れた均衡を確実なモノにする …

2016#18

6/25のこと まずは、ご報告から。 6/25に予定されていたmiku+iFのライブですが、多分ご承知の通り、急遽の出演キャンセルとなり、当日の関係者の皆様にはご迷惑とご心配をおかけいたしました。 申 …

– Set Me Free 開始のご挨拶 –

今回はお伝えしたいことがあるんです。 invisible Futureことymが残りの人生を費やす所存で始めようとしている活動についてです。   Set Me Free Project 私、 …

「miku+iF/ (^-^)」リリースによせていろいろと。

まずはmiku+iFの宣伝。 miku+iFのシングルでました。 1年ぶりくらいですね。タイトルは「(^-^)」です。読み方わかんねーよってね(笑) 今話題のAppleMusicでも聴けます。つまりタ …

雑記#20150921(音楽作って、CERNにビビって・・・)

休日の正しい過ごし方? それは、朝から酒を飲みつつボ〜ッとすること(笑)。 9/21、珍しく早起き。本当に早起き。朝から飲みはしなかったけどね(^^;; ぼや〜っと部屋に座って考えごとしながらのスロー …

メールアドレスを記入して購読していただくと、この与太話の更新がメールに送られてくる仕組みになっております。
よろしければ、ぜひ。

follow us in feedly
2022年6月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930